グレープ*フルーツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『シグナル 長期未解決事件捜査班』

<<   作成日時 : 2018/06/17 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あれ?自分のblog見たら、
リアルタイムじゃないけど結構かぶりつきで見てた
フジ系『シグナル 長期未解決事件捜査班』のこと
全然書いてなかった。

6/12放送の第10話が最終回でした。

無線機で時空を超えた通信をしながら事件を解決し、
『過去』を変えることで『現在』も変えて行く2人の刑事。
救えた命もあるけれど、救えなかった命もあった。。

最後の最後、
過去の大山(北村一輝さん)と現在の三枝(坂口健太郎クン)が
オーバーラップするように
2人の運命がある意味入れ替わったような描写があり、
大山が死ぬのではなく、三枝が死ぬという展開に。

・・・三枝が撃たれた時に、これはまさか?と思ったけれど、
やっぱりそーきたか!
そーいやもともと大山も死んでたし、
桜井(吉瀬美智子サン)も一度は死んだ。
残るは三枝が死ぬパターン(爆)

そうして、死んだはずの三枝は自分の部屋で目覚め、
過去が大きく変わっていることを知る。

しかし生きているはずの大山は行方不明で、
結局桜井は18年間彼を探していた。

これまでと違うことと言えば、
桜井も無線機で大山と通信したからなのか、
過去が変わったと認識していたこと。

・・・タイムリープとか時空の超えるストーリーでは
パラレルワールドの存在がよく描かれるけれど、
この話はさらに複雑なよーな気もする。
各話についていろいろ書きたいこともあるんだけれど、
どっちにしろ解析しようもないんだけどね。。

アタシ的には、三枝役の坂口クンが
荒れた学生時代を演じたシーンがお気に入り☆(*≧∇≦*)

いちばんの悪人たちも罰を受けたし
ストーリー的に続編はないだろうけど
全10話でたっぷり楽しめた☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『シグナル 長期未解決事件捜査班』 グレープ*フルーツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる