『100日の郎君様』

お!いよいよか!!!

『100日の郎君様』第8話ラストシーン、
ウォンドゥク(ディオ氏)が本当のウォンドゥクではないことを
ホンシム(ナム・ジヒョン嬢)が本人に告白。

いつか記憶が戻る時が来るとしても、
このまま自分が何も言わずにこの地を離れるってのは
許せなかったんだね、ホンシム自身。

てか2人とも、ウォンドゥクでもないし、ホンシムでもないんだけど。

で、兄(キム・ジェヨン氏)はどうなった?
矢で撃たれてたけど、予告では普通に出てきてたな。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント