『G線上のあなたと私』で

『G線上のあなたと私』で也映子(波瑠サン)が、
自分の誕生日を祝ってくれる人がいなくて、
自分のことを見てくれてる人が誰もいないような気がして、、、

というようなシーンがあったけれど、、、

共感してしまった。。。

歳を重ねると誕生日を祝う機会ってあんまりないものだけど、
誰にも気づかれずに過ぎてしまうのも
ちょっと寂しい。

とはいえ、
誕生日は自分が生まれた日、というより
母が自分を産んでくれた日、というほうが
アタシ的にはしっくりくるので、
母への感謝の日として祝ってますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント