『グランメゾン東京』第5話

いろいろ書きたいと思いながら時間に追われ、
でもまだ書いてないうちに次の放送になりそーだから
とりあえずちょこっとだけ書いとく!

・・・前置き長すぎたけど(笑)
11/17放送、日曜劇場『グランメゾン東京』第5話のハナシです。

3年前の事件、犯人というのではなく、原因は
祥平(玉森裕太さん)のミスだったことが判明。。。

尾花(木村拓哉さん)も京野(沢村一樹さん)も
どうやらそのことには気づいてて、
でも祥平を責めるようなことは一切することなく、、、

さらに、レストランgakuの丹後(尾上菊之助さん)も
そのことに気付いていた!
・・・これはちょっと意外だったかも。

そして、丹後に誘われた祥平は誘いを受け入れ、gakuに仲間入り!
・・・これは展開としてあり得るかも、とちょっと思ってた。

倫子(鈴木京香サン)たちは驚くけれど、
尾花はむしろ嬉しそう。

・・・丹後は、今は江藤(手塚とおるさん)に従っているけれど
根は尾花と同じ志を持つ料理人だ。
いい意味でワクワクする展開だー☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント