羽生結弦選手@2019-2020シーズン

フィギュアスケート グランプリシリーズ2019 カナダ大会で、
羽生結弦選手が圧倒的な演技で優勝☆

久しぶりにいい演技ができた、とご本人が語っているように、
SPもフリーも、ジャンプの質といい滑らかさといい、
本当にため息が出てしまうような演技だった。

一方でご本人は、大会前まで自信がなかった様子。
金メダルは過去のもので、今は、
ネイサン・チェン選手を追いかける立場という意識があるようだ。
実際、点数としてはネイサンが現行の採点では
世界最高得点を持っているわけで。

それでも今回それに迫る点数が出たことで、
自信を取り戻しつつある、と。。

いつも思うけれど、、、
この人はなんという精神力の持ち主なんだろう。
それこそが才能。

同じ時代に生きてこの伝説を見ることができて幸せだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント