『サイン -法医学者 柚木貴志の事件-』終了

テレ朝系『サイン -法医学者 柚木貴志の事件-』は
9/12放送の第9話が最終回。

韓国版オリジナルのストーリーを目にしないようにしてたのは正解だった。
まさか最後に主役が死んじゃうって展開だったとは。。。

ラストに向かって
柚木(大森南朋さん)の死のフラグ立ちまくりだったので
ドキドキしながら見ていて、でも
中園(飯豊まりえサン)に1時間後に来るように伝えていたから
ギリギリで助かるのかな?とも思ってたので
本当に死んでしまったのは意外だった。。。

というか、、、、
死ぬ必要あったか?
というのが正直な感想。

クズ野郎たちの悪事を暴くために
死を覚悟した罠を仕掛けるとか、、、
納得いかないなー。

死んで終了、、、ってのはキライだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント