羽生結弦選手@フィンランド大会

フィギュアスケート2018-2019シーズン、
羽生結弦選手のグランプリシリーズ初戦はフィンランド大会。

ショートプログラムは今季世界最高106.69で首位発進。

羽生選手のことを話す時には必ず点数の情報がついて回るのだけど、
今季からルールが変わったので点数もリセットされたようなもの。

これまでの世界最高得点を持っているのが羽生選手なので
ルール変更後もやっぱりそこに注目してしまう。

けれど、そんなところも超越した所に
彼はいるんだなぁと改めて思った演技だった。

そして、、、

やっぱり美しいなぁー☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック