『半分、青い。』第155回

9/28放送の『半分、青い。』第155回は
鈴愛(永野芽郁サン)が裕子(清野菜名サン)に会いに仙台へ。。

東京では、律(佐藤健クン)が静かに鈴愛の帰りを待っている。
そんな律に正人(中村倫也クン)が、
「律は今までも、遠くにいたり近くにいたりしながら
 スズメちゃんを守ったんだな」
と言うと、
「俺の生まれた意味はそれなんだ あいつを守るためなんだ」
と律。

・・・うおおおおおお!言われてみてぇーーー(*≧Д≦*)

そして仙台では、裕子の夫から
裕子の携帯に残っていた遺言ととれるメッセージを聞かされる。

息子に、夫に、ボクテ(志尊淳クン)にあてたメッセージ。
そして最後に、強く強く、スズメに向けたメッセージが残っていた。

「スズメ生きろ!私の分まで生きてくれ!
 そして、何かを成し遂げてくれ。それが、私の夢だ。
 生きろ!スズメ!」

その想いを持って東京に戻った鈴愛は、
自分は生きて、裕子の夢を叶えるんだ!
と、そよ風ファンの完成を誓うのでした。

・・・それにしても、秋風先生(豊川悦司さん)ってば
声と手紙だけの出演だったけど、めっちゃ存在感あるわー☆

さあ、いよいよ残り1話!!!
今からソワソワしちゃってヤバい。。。(T_T)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック