『半分、青い。』第151回

今週は毎日『半分、青い。』のこと書いちゃうかも。。
だって今週がラストだからね。
あー複雑な心境。終わると思うとめっちゃ寂しい。。。

9/24放送の第151回では
東日本大震災のあと仙台の裕子(清野菜名サン)と連絡が取れず
不安な毎日を過ごす鈴愛(永野芽郁サン)が描かれた。

そんな鈴愛をそばで支える律(佐藤健クン)。

一方で、平気な様子だったカンちゃん(山崎莉里那チャン)が
急に学校に行きたくないと言い出して、、、
事情を聞きに学校に出向いた鈴愛は、
地震の時、恐怖のあまりカンちゃんが
おもらししてしまったことを初めて聞かされる。
その事実よりも、そのことを話してくれなかったことに
ショックを受ける鈴愛。

その頃、カンちゃんは律にそのことを話してました。

そよ風ファンも、工場で製造に必要な部品が揃わず
スタートを切れずにいるし、、、

どーなっちゃうのかな。
地震をきっかけに、いろいろ動いていきそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック