『義母と娘のブルース』第3話

アタシやっぱ綾瀬はるかサンが好きだ☆
無条件で許してしまう(笑)

7/24放送の『義母と娘のブルース』第3話は、
みゆき(横溝菜帆チャン)の学校で運動会に向けて
PTAの集会があるのだけど、
参加した亜希子(綾瀬サン)の質問攻めに、PTAのメンバーは
子供を使って嫌がらせしたり、どうも不穏な空気に。。

その後亜希子は、PTA廃止の署名活動を行う展開に。
結果、PTA会長(奥貫薫サン)が運動会には一切手を出さないと言い出して
亜希子が1人で運動会を準備することに。

・・・1人で準備って、、、さすがにどーなの?( ̄∇ ̄;)

と言いつつも、良一(竹野内豊さん)や、
亜希子の前職場で部下だった田口(浅利陽介さん)の助けを借りて
準備はカンペキ!

だけど実際始まってみると
思いもよらないトラブルが次々と発生したりして
さすがに亜希子1人では対応仕切れなくなって困っていると、、、

自発的に保護者のみんなが手伝い始めて、
その輪はだんだんと広がり、運動会は滞りなく終了。

最後まで反発していたPTA会長も
片付けを手伝ったりして、無事和解。

亜希子のやり方は極端ではあったけれど、
間違ったことを間違ったままにしておけない性格は
みゆきにも響くところがあったようで、すっかり仲良し☆
母子らしくなってきた2人に、良一も安心している様子。。

だけど会話の中に、来年の運動会にはもう良一はいないって感じの
空気を出してたシーンがあったね。
そろそろ真相が明かされるのだろーか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック