『ブラックペアン』おもしろい

ぶははは!
思わずその展開に笑っちゃったー!(*≧Д≦*)。。。すんません(爆)

5/27放送のTBS系日曜劇場『ブラックペアン』第6話のハナシです。

渡海の母(倍賞美津子サン)が倒れて東城大で緊急手術を受けたものの、
執刀医による腫瘍の見落としがあって再手術が決まる。
もちろん、息子である渡海(二宮和也さん)が黙っているわけはないのだけど
予定より早く手術が必要になって、
血液型がもともとA型のRhマイナスで珍しいうえ
ちょうど輸血用の血液が足りていない状況だったにも関わらず
高階(小泉孝太郎さん)が手術支援ロボットを使って執刀。

そして、、、

キター!お決まりのパターン!

予定外の出血!どんどん出血量が増えていき、
ロボット手術では対応しきれず、
学内規定で身内の手術は禁止されている中、、、

渡海登場ーーー☆待ってましたーー☆

とはいえ、渡海が執刀したとしても血液が足りなくなるのは明白。
すると、渡海はなぜかじーーーーっと高階を見つめ、、、

・・・高階の血液、A型のRhマイナスなんかーーーーーい!!!

その場で自分で血を抜く用意を始める高階。。

・・・ってそんな展開あり?
ぶわーーーーーっはっはっは!!!(*≧∇≦*)

限界まで血液を抜いて高階もグッタリし始めた頃
ようやく方々に連絡して集めた血液が届いて手術は無事成功。

身内の手術をして本来は処分されるはずの渡海も、
前もって母親が、何かあった時は息子に手術してほしいと
一筆書いていたおかげで、処分も回避。
めでたしめでたし。

このドラマ、そのあり得ない展開に賛否両論あるようだけど、
リアルな現実に照らし合わせる必要なんてないっちゅーの!
少なくともアタシは、この笑っちゃうよーな展開に楽しませてもらってるぞ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック