結果が全て@『正義のセ』

『正義のセ』4/25放送が第3話。

大塚(三浦翔平クン)が竹村(吉高由里子サン)に、
 検事の仕事は結果がすべてだ
と言っていたけれど、、、

実際そうだよなーとちょっと思ってしまった。

こいつ絶対クロだろ!と感じる容疑者でも
起訴できなければ意味がない。
どんなに頑張っても、それが結果に繋がらなければ
何もやってなかったと同じこと。

結果はゼロかイチか、2つだけ。
しかも結果を出すのも期限付き。

厳しい現実。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック