女子も活躍!世界フィギュア2018

世界フィギュアスケート選手権2018
女子は日本勢の2人がダブル表彰台!

樋口新葉選手がフリーで2位の高得点を叩き出して、
上位陣の崩れもあったとはいえ
ショート8位からの逆転銀メダルは本当に素晴らしかった!
オリンピック代表を逃した悔しさは、
ここでちょっとだけ報われたかも?

ショート3位の宮原知子選手は、
めずらしく転倒するシーンもあったけれど
フリーでも3位につけて、総合3位の銅メダル獲得☆
ミスがあってもまとめてくるあたりは、さすがの安定感。

初の世界チャンピオン、金メダル獲得は
ケイトリン・オズモンド選手でした。
フリー150点越えは見事!
とくに演技構成点が全て9点台という素晴らしさ。

一方で、予想外の演技になってしまったのが
オリンピックチャンピオンのザギトワ選手。
オリンピックではジャンプを全て後半に持ってきた構成で
見事作戦勝ちをしたわけだけど、
今回はその構成が裏目に出てしまった結果に。
1つ目を失敗してしまった後、次々とやってくるジャンプの連続に
立て直すヒマもないまま、、、という感じだった。
見ていてかわいそうなほど。。
こんなことってあるんだねー。

いろんな意味で、驚かされた世界フィギュアだったな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック