『BG~身辺警護人~』最終回!

ぎょおおおおおおおお!!!!!
ラストシーンに矢沢永吉さんがぁぁぁ(゜o゜)
マジかぁぁああああ!!!

・・・はぁはぁはぁ。。
うあーーービックリしたーぁ(^_^;)
BGの警護対象者が矢沢さんだなんて
まさかそんなサプライズが最後に用意されていよーとは。

さて本題(笑)
3/15放送の『BG~身辺警護人~』第9話は最終回でした。

島崎(木村拓哉さん)たちの熱意に心動かされ、
村田(上川隆也さん)の名誉を回復するため
真実を知る立原(石田ゆり子サン)が
テレビ出演をして事件の真相を語る決意をしたのだけど、
民事党からの圧力で出演が阻まれてしまう。。

次のチャンスは民事党大会。
会場に乗り込んで直に五十嵐幹事長(堀内正美さん)に詰め寄れば
さすがに逃げられないはず。
だけど離党した立原が会場内に入るのは難しい。
BGに守られながら突破する作戦だ。

どうにか直前までは辿り着くのだけど、、、

さーここで落合(江口洋介さん)登場! ←ラスボスか?(爆)
行く手を阻まれた島崎たち。しかし、、、

「現場にいた警察官である私が、事実を明らかにします。」

実は落合も、むかし村田課長に教えられて以来
常にICレコーダーを持ち歩いていて
事件当日も録音していたのだった!

その数日前、落合は島崎に向かって、
事件は私が責任を持って処理する
と告げていたのだけど、こういうことだったんだね。

・・・さすがエグッちゃん!最後はちゃんと持ってくねぇー(ニヤリ)

そうして上司(宇梶剛士さん)にも逆らって
党大会に乗り込み、五十嵐を糾弾。
五十嵐が元秘書に向かって放った非人道的な言動が
発砲事件の原因だったことが明るみに。

村田課長はもう帰ってこないけれど、
大切な仲間の汚名をそそぐことはできた。
そうして日ノ出警備保障はいつもの業務に
戻っていくのでした。

・・・しかも新人が!新人がー!健太郎クンではないの!!

きゃあああああ(*≧∇≦*)☆なんて嬉しいキャスティング☆
これはもう絶対絶対、このメンバーで続編を!!!
熱望しまーーーす☆☆☆

ぜひぜひ!シリーズ化してください!めっちゃ期待☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック