映画『アンフェア the end』ラストシーン

そうそう、1個書くの忘れてた。
肝心の本当のラストシーン。

津島(永山絢斗クン)に撃たれた雪平(篠原涼子サン)だったが、
山路(寺島進さん)や小久保(阿部サダヲさん)が駆けつけた時には
雪平の姿はもうなかった。データとともに。。

データは雪平が海外に持ち出していた。

やがて、CDNワールドニュースとやらで
日本の警察・検察・裁判所による犯罪スキャンダルが
大きく報道されていた。

そんなニュースがテレビから流れているホテルの一室。
左胸の傷の痛みに苦しみながらシャワーを浴びる雪平がいた。
その口元には少しだけ笑みが浮かんでいて。。。

というラストでした。

・・・映画のファーストシーンもこのシャワーから始まるのだけど、
シャワーを浴びてる見事な美しすぎる裸体(バックショット)は
なんと篠原サンご本人だそうで!
気合いの入り方が違うなぁー!!
思わず目を奪われるラストシーンだった☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック