終戦70年『私たちに戦争を教えてください』

8/15、フジテレビで放映の
終戦70年『私たちに戦争を教えてください』をいま見てます。

小栗旬さん、松坂桃李さん、福士蒼汰さん、有村架純サン、広瀬すずサン
5人がそれぞれ、戦争体験者を訪ねて話を聞くという特別番組。

小栗旬さんが訪ねた、元零戦パイロットの原田要さん(99歳)の話が
心にズシンときた。。。

真珠湾攻撃に参加した原田さんは、
19機もの敵機を撃墜したエリートパイロット。
ゼロ戦のパイロットというだけで
それはもうエリート中のエリートだったのだろうし
原田さん自身も当時はその任務に自信と誇りを持っていたのだろう。

だけど、、、

戦闘中、接近戦だったため敵機のパイロットの表情までよく見え、
苦しそうに落ちてゆく姿を目の当たりにし、
敵も自分と同じ人間なんだ、自分は人殺しなんだ
という自覚が芽生え、、、

職業軍人だった原田さんは戦後、仕事に就くことはできず、、、

誇りであったはずのゼロ戦も、人殺しロボットと呼ばれ、、、

「本当にもうがっかり」

この言葉がアタシにはすごく重く感じられた。

プライドを持ってやってきたことが、
その先の人生を苦しいものに変えてしまうなんて
思ってもいなかったはず。

原田さんの気持ちを思うと、苦しくて涙が出てきた。。。

「世界一非人道的な人間になり果ててしまったわけです」

そう話す原田さんの、戦争に対する憎しみがどれだけ大きいことか。
戦争を経験したからこその言葉を
重く重く、受け止めないといけないのだ。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック