いつもと違う『ドS刑事』

5/23放送の『ドS刑事』第7話は、いつもとちょっとだけ違う謎解き。

いつもは代官山(大倉忠義クン)の回転させた遊具に乗って
謎解きをしているマヤ(多部未華子サン)だけど、
今回は代官山が単独行動したせいで誘拐されてしまったので
代わりに浜田(八乙女光クン)が回転のお手伝い(笑)
ワケもわからず手伝ってた浜田(^_^;)

最後に、マヤのムチ攻撃で犯人と代官山がビルから落ちそうになって、
必死でビルの端に掴まってぶら下がった状態になったんだけど、
その指を1本ずつ外していくマヤがめちゃめちゃ笑えた!(*≧∇≦*)

しかも犯人だけじゃなくて代官山も一緒に落とそうとしてて!!
とうとう耐えられず2人ともビルから手が離れた瞬間、
すぐ下にはもともとちゃんと足場があってほんの数十センチ落ちただけ(爆)

へたり込む犯人に手錠をかけるお代官様なのでした。

ただし、誘拐されたときに服を脱がされてるので
代官山は見事なパンツ姿のまま(笑)

・・・いや~大倉クンますますイイ味出してきてるよね~(^_^;)
平和で天然な雰囲気が、ご本人のキャラともカブってめっちゃ適役!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック