『dinner』最後まで良かった☆

3/24放送のドラマチックサンデー『dinner』第11話は最終回でした。

最後までおもしろかった!!
毎回ワクワクしたし、江崎を演じる江口洋介さんがすっごく生き生きしてた☆

最終回では、副料理長の今井(松重豊さん)がすっかり厨房も回せるようになってきて
味付けも江崎が驚くほどの出来栄えで、
なんだか江崎も、ロッカビアンカでの自分の存在意義に疑問を持ち始めてた感じ?

それでも今井自身がまだ自分の実力に自信がなくて、
世界中のイタリアンレストランを格付けするガイドブックの審査員が来店するって話のときも、
江崎からその料理をすべて任せると言われた今井は、尻込みしてしまって。。。

そんなとき江崎に、テレーザのシンガポール支店の料理長という誘いがあって、
迷ってるのかな?と思ったら意外とあっさり断っちゃって、、、
実はロッカビアンカは、江崎の原点という話もしてたね。
辰巳(風間杜夫さん)は江崎の憧れ、目標だと。。

だけど、誘いを断ってる時点ですでにロッカビアンカに残る気はなかったように見えたぞ。
ガイドブックの審査員へ出した料理は、今井の作った1品が最も評価が高くて、
それで江崎も安心して去る決意を固めたように思った。

店のみんなにはテレーザの新店舗の料理長になるってウソ付いて
翌日姿を消してしまって、、、

アタシ的には、江崎がロッカビアンカを去っていっちゃったのはむちゃくちゃ残念なんだよねー。
妙にわびしさを感じたぞ?居場所を失ってしまったように見えた。
そんなことをいちいち気にする江崎じゃないのかもしれないけど、、、
まぁどこにいても江崎は江崎だろーし(笑)、一匹狼が似合うんだけど。

それにしてもこのドラマ、現場がすごくいい雰囲気だったんだろうなーってのが
画面を見てもわかるほどだった。
みんな楽しそうだしチームワークがめちゃめちゃ良さそう!
同じメンバーで続編てのは、話の流れからして難しいかな。。
そう思いつつ、続編希望!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック