『サキ』第9話(3/5)前半

さーぁ続けていっちゃうよぉー
3/5放送『サキ』第9話。

姉の手掛かりが家に何かないかと探す隼人(三浦翔平クン)。
自分が小さい頃の写真を見ると、母のそばにはいつも花があった。
母の好きな花で、庭にも咲いていたという。
百合香(黒川芽以サン)に聞くと、それはダイヤモンドリリーという花。
同じものがサキ(仲間由紀恵サン)の部屋にも飾ってあった。

前の晩、突然サキとの交際を反対する発言をした理事長(高嶋政伸さん)。
翌朝の須藤家の朝食は、会話もなく雰囲気は最悪。。
恵(富田靖子サン)は夫をにらみつけ、和繁(庄野崎謙クン)は一言も発せず食事を続ける。。

その頃サキは鏡を見ながら意味ありげにイヤリングをつけている。

・・・アップでも白くてキレイなお肌ですね~仲間サン(*^_^*)☆

港南病院に出勤してきた理事長に声をかけるサキ。
少し話がしたいと言う理事長に、あとで理事長室に伺いましょうか?と聞くと
仕事の話じゃないので夕飯でも食べながら、と言われたため
明日はどうですか?5時に終わるので理事長室に寄ります、と返すサキ。
話は和繁くんのことですよね、わかってますから、大丈夫です、と。

・・・明日の5時、、、なにかが仕掛けられるわけだね?さあ何が出てくる?

会社を数日休んでいた隼人がようやく出勤してきた。
直美(内田有紀サン)と岩城(石黒英雄クン)は、
中川(姜暢雄さん)が入院していた病院の担当看護師にアポが取れて会いに行くところだ。
岩城は隼人に怒っているようだが、直美は今夜あけておくよう隼人に告げ出かけて行く。

隼人は気になっていたダイヤモンドリリーを調べていると、
花言葉が『また会う日を楽しみに』だと知る。

・・・もしかしたら、母親はダイヤモンドリリーを育てながらサキを想っていたのかもね。
隼人もそう感じたかも。

病院の食堂では、恵とサキがお茶している。
恵はすっかりサキを信じ切っている。
サキに会わせてくれた息子に感謝、とまで思っている。
不安だった自分をサキが楽にしてくれた、初めて他人を味方と思えた、
息子の彼女なのに大事な友達みたい、と。。

恵は、自分が作ったラベンダーのハーブティーをプレゼント。
喜ぶサキは、ラベンダーの花言葉が「疑惑」だと教える。

・・・こっからのサキは、DaiGoばりの見事なメンタリストっぷりだぜーぃ!(爆)

「不安て、何から生まれてくるのかな。
 恵さん、白を黒にしないでくださいね。
 今、恵さんと理事長の関係は真っ白なんです。
 真っ白な色に黒い点が落ちると、それが広がってグレーになって
 一度でもグレーになると、何かあるたびにそこに黒い点が落ちていく。
 グレーはどんどん濃くなって黒になっていく。
 たった一度でもグレーになってしまうと、二度と白に戻ることはできない。
 誰かを信じるって、簡単なことじゃないですよね。
 だからこそ、とっても大事なことだと思うんです。」

恵は静かに答える。
サキさん、ありがとう。

そしてこのサキの言葉はその後の恵の行動に影響を与えていくことに。。。
・・・ってかそれがサキの狙いなんだけどさッ

理事長室から理事長が出て行くのを見つめているサキ。
手には自分の付けていたイヤリングの片方が。。。
・・・仕込みに行くわけだね?罠を仕込みに!

中川の担当看護師に会いに来た直美と岩城。
中川の入院当時『髪の長いキレイな看護師さん』がいたかどうか尋ねるが、
そんな人いっぱいいる、と答えが返ってきて苦笑する2人。
そりゃそーだ。そんなヒントじゃわからない。

サキの電話に留守電が入っている。隼人からだった。
「もう一度会って、話がしたいです。」
しかしそのメッセージを消去するサキ。

街を歩く和繁は、ショーウィンドウに飾られた指輪に目が留まりサキを想うが、
彼女はやめておけ、という父の言葉を思い出す。

理事長が家に帰ると、朝とは別人のように優しいいつもの妻の様子に面食らう。
・・・嵐の前の静けさ?

サキのもとに和繁から電話が入る。
急に会いたくなった、と言う和繁に、
今日は無理だけど明日なら会えるかも、でもまだわからないから明日私から電話するね
と答えるサキ。
和繁は何かを決意した様子で、「おれ、本気ですから」と。。。

・・・わざわざ今日は断って明日、、、明日は理事長と会う約束だよね?
ハッッッ、、、こっ、、、これはもしやっっっ、、、、
いや~~ん☆父と息子であたしのこと奪い合っちゃだめだめ~~ん☆☆
なシナリオの仕上げですかいサキさんッ!?(爆爆)

直美と岩城、隼人の3人は、岩城と隼人記者デビューのお祝いを兼ねての飲み会。
と言いつつ直美は隼人のことを心配している。
隼人の書いた姉さん探しの記事が原因ではないかと疑う直美は、
1人でかかえてないで周りに助けを求めたほうがいい、あたしはちゃんとあんたのこと見てるから
忘れないで!と、1人思い悩んでいるように見える隼人を諭すが、隼人は浮かない顔。。。

翌朝、理事長は妻に、今日は会食があるので夕食はいらない、と言って出かけて行く。
・・・ウソは悲劇の始まりだ。。。
夫のスーツを片付けていた恵は、ポケットにイヤリングを見つける。
イヤリングを見つめながら、サキの話を思い出す恵。
このイヤリングが、真っ白なところに落ちる黒い点だ。。。

中川の担当看護師に話を聞きに行ったのはなぜなのか、同僚の岩城に尋ねる隼人。
中川はある女と出会って変わったと、中川の元カノが言っていたが
本田(岡田義徳さん)の同僚の女性が言っていたことと似ていると思い、再度話を聞いてみたところ
もしかしたらそれは同じ看護師の女じゃないか?と思ったと話す岩城。

それを聞いた隼人は、中川は患者だったと言っていたサキの話を思い出し動揺する。
やはりこの一連の不幸な出来事に関わっているのはサキだと確信する隼人。

夕方5時半になり、理事長が時間を気にしている。
5時に仕事が終わるので理事長室に寄ると言っていたサキが、なかなかやって来ないからだ。
すると理事長室に、サキの同僚の看護師(鎌苅健太クン)が現れ、サキからの伝言を伝える。
今日、熱を出して休みなので、申し訳ありませんと伝えてください、と。

そして看護師から、サキさんと理事長って仲いいんすね☆
とちょっとからかうような言い方をされ、神経質になっている理事長は
きみには関係のないことだ!と恐い顔。。。
すいません、失礼しました、と言ってそそくさと退室する看護師なのでした。。。

・・・てかそんなんじゃ、かえって怪しいっつーの(爆)

一方の和繁は、サキに電話している。
・・・サキから電話すると言っていたのに待てなかったようだね。
まぁそれもサキの予定通りだろーけど。

予定はキャンセルできたが熱を出してしまった、と話すサキ。
もちろん和繁は心配するんだけど、
「寝てれば良くなるかと思ったんだけど、朝から何も食べられなくて、
 買い物にも行けないし、風邪薬も切れてるし、、、」

・・・それってもう誘い文句にしか聞こえませーーーーん( ̄∇ ̄;)

まんまと罠にハマる坊やは、大変じゃないですか!おれ、届けますよ!
なぁ~んて健気なこと言ってみちゃったりして。

「優しいのね。。。でも大丈夫。移してしまったら申し訳ないし。
 元気になったら、また会おう。

そんなサキの言葉に、それ以上無理強いはせず
「お大事にしてください」と言って電話を切る和繁。

けどこれで引き下がる和繁じゃあないもんねー(笑)
お見舞いに行く気マンマンですからぁ~~~(^∇^;)
てかもちろんそれがサキの狙いなんだけどねッ(爆)
甘いね、坊やってば、思うツボちゃん☆

その頃理事長室では、職員名簿を出してサキの電話番号を調べる理事長。
・・・こらこら、それをやっちゃーいかんでしょ。
まぁこれもまたサキの思うツボなんだけどねぇ~~~~(笑)

今度は理事長からの電話に出るサキ。
風邪を心配する理事長に、「寝てれば良くなるかと、、、」
と、ついさっき和繁に言ったことと全く同じ誘い文句(笑)
何か届けましょうか?と聞く理事長に
「優しいんですね。。。」
・・・って言ったからさっきと同じく「でも大丈夫」って続くと思ったら今度は違った。
甘えても、いいですか?

・・・キターーー!罠にかかった政伸ちゃ~ん(爆)あッ違った!本名言っちった(爆爆)

別件で法律事務所に向かった直美は、偶然来ていた祐樹(原田佳奈サン)とバッタリ。
そこで初めて直美は、サキの仕事が看護師だと知る。
衝撃を受ける直美。。。これですべての話がつながった!

サキに会うため港南病院にやってきた隼人は
理事長に声をかけられ、サキが今日は風邪で休みだと知る。

サキの母親のことがずっと気になっていた理事長は、親戚だという隼人に
おそるおそるサキの母親の死因を尋ねると、
心不全で、もともと心臓が弱く街で倒れて救急車で運ばれたが間に合わなかった、と。

お母さんは5人の男に殺されたと言っていた、と理事長から聞き、
呆然となりながら帰っていく隼人。
すると直美から電話が入り、今すぐ戻って編集部で待っているよう強く言われる。


・・・つづく。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ISO

    つづいちゃった…(^。^)
    2013年03月21日 23:48
  • grapefruit

    >ISOさん

    すいません(^_^;)続いちゃいました(爆)
    2013年03月24日 23:10

この記事へのトラックバック