韓国ガールズグループ☆『Mr.サンデー』(8/29)

8/29放送の『Mr.サンデー』で宮根誠司さんが韓国にまで飛んで韓流エンタメを取材。
今、日本でもブームに火がついてきたっぽい韓国ガールズグループ。

今年続々と日本進出してる韓国ガールズグループたち。
最初はウケないよーな気がしてどーなるかと心配してたんだけど、
予想に反して!若い女のコが敏感に反応してくれたみたいだな~。
ターゲットは男性でなく若い女性だったのかぁー!
デビュー前の少女時代の日本初ライブにめっちゃたくさん人が集まってんじゃーん!
あちこちに衣装も振りもカンペキにコピーした女の子たちがー!!

いや~ビックリ!でもなんだか嬉しい☆そして納得。
若い女の子たちにとっては、あーゆー風になりたい!って憧れの存在なんだー。
今までなら、モーニング娘。だったり、AKB48だったりに憧れていた女の子たちが、
あっちの方がいい!って思っちゃったんだねー。。

だって韓国ガールズグループは日本のアイドルグループと比べて圧倒的に
スタイルもいい!歌もうまい!ダンスもすごい!すべてレベルが数段上☆

日本のアイドルの中には、オーディションに合格してすぐ素人同然の状態でデビューしてしまうコもいる。
(全員ってわけじゃーないけどね。)
だけど韓国では、どんなコでもデビューまで最低3年~5年のレッスンが必須。
その厳しい練習と激しい競争の中で生き残ったコだけがようやくデビューのチャンスを得る。

これは大きな差だよなー。

実際にミヤネ氏がアイドル養成のレッスン風景を取材してたけど、
モデルのようなスタイルのコばっかり!
そもそも韓国人と日本人は骨格から違うんだよー。
とくに女性の骨格は目立って違う。
背は高いし、全体的に細身で腰は細いし、足も長くて細い。
これ平均的にそーだと思うなー。
そして残念ながら骨格については真似しよーと思っても無理!

あとあらためて驚かされたのは、毎日欠かさない日本語のレッスン。
これは、音楽市場の規模の問題で
韓国は日本のマーケットの30分の1しかないので、
韓国芸能界にとっては日本マーケットは重要。
だからこそ、デビュー前から日本を狙った準備が始められてるわけだねー。

前にアタシ、日本で成功するなら歌もトークも日本語じゃないとダメ!って書いたけど、
そう、その通りなんだよ。だから韓国でも日本語のレッスンは欠かせない。

そんな彼女たちに、関西弁をレクチャーするミヤネ氏。
・・・あ、それいいかも(笑)たしかにカワイイぞ。

最後になんと!イム・ヒョンシク氏と対談してました。
韓国芸能界の重鎮。
今の芸能界の、感動より刺激を求める方向性に苦言を呈してました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • cena

    初めまして!ブログ拝見いたしました!
    そしてテレビもみました!
    あのガールスグループの名前ってわかりますか??
    2010年08月30日 00:01
  • grapefruit

    >cenaさん

    初めまして!コメントありがとうございます☆

    事務所でのレッスン風景が出てたコたちは
    グループ名紹介されてなかったよーな気がします。
    まだデビュー前でグループは決まってない?
    と思いましたが。。
    はっきりわからなくてスミマセン(-_-;)

    ライブ映像が流れてたのは『少女時代』です。
    他にチラッと『4minute』『KARA』が出てましたね。
    2010年08月30日 00:28

この記事へのトラックバック