『薔薇のない花屋』(ネタバレ注意!)第10話(3/17)

薔薇のない花屋』もようやく残り2話となりました。
っていつの話だよッ!(爆爆)
すでに4月も終わりだっつーのにまだ前クールのドラマ見てるアタシって、、、(^_^;)

まッ今回は久々に最終回まで書けそうなんで頑張るよ。(←なにが?)

とゆーわけで!3/17放送の第10話、完全ネタバレですのでまだ見てない方はご注意を。。。













工事現場でもくもくと働く英治(香取慎吾クン)。
昼休み、子供の写真を見せつつ自慢話の現場仲間を横に
英治もケータイに貼った雫(八木優希チャン)のプリクラを見せようするとちょうどそこに実物登場(笑)

・・・工事現場にこんな天使が現れたらそりゃーアイドルになりまっせ(笑)
みんな雫の前に列を作ってヤカンでお茶いれてもらってまーす☆

英治は、また勝手に会いにきたのかと心配になり雫に確認するが、
ちゃんと安西院長(三浦友和氏)の許しを得て来たから、運転手さんも一緒だ、と。
確かに遠くから安西家の運転手がこちらに向かって会釈している。。。不思議に思う英治。

・・・急にどーゆーことだよ?って思うよねー英治も。
そう、みんなもう知ってるんだよ事実を。院長もね。。
院長は直哉(松田翔太クン)経由で知ったんだけど。

病院では、ため息をつく美桜(竹内結子サン)のもとに舜(玉山鉄二クン)がやってくる。
美桜が知ってしまった事実-院長の娘・瑠璃(本仮屋ユイカさん)の相手が英治ではなく舜だったこと-を
院長に話していないことに感謝する舜。
感謝ならあなたのかわりに院長の憎しみを一身に受けていたお花屋さんにすべき、と美桜。

「きみは英治の何を知っている」と逆に問われ、
「知ってるわ、人の気持ちのわかる優しいところ」と美桜。
しかし舜は、「その優しさは作り物さ」と言い放つ。

・・・あー曲がってるねー曲がってるよー舜くんはー。
環境がそうさせたってのはあるだろーけど
自分の気持ちひとつで世の中も変わって見えてくるのにねぇー。。。ああ不幸なヤツ。

自分は英治と違い、光を目指してるんだ、と舜。

割り切れない思いの美桜は思わず
お店だけじゃなく娘まで手放すはめになった、と口走ってしまう。
「娘?、、瑠璃は子供を産んだのか?おれの、、、」
「あなたのじゃないわ!お花屋さんの、」と美桜は言おうとするが時すでに遅し。
舜は足早に立ち去っていく。

・・・うおおおー!ついに知ってしまったよー娘のことを!
つーかまぁ遅かれ早かれバレるに決まってんだけどさ。
でもちょっと微妙にマズいタイミングだよねー手術前だし。。

喫茶店ではマスター(寺島進氏)と菱田さん(池内淳子サン),小野先生(釈由美子サン)が
英治を呼び出し神妙な面持ちで、
英治と雫が実は血がつながっていないという事実を自分たちは知ってしまったが
そのことを雫には絶対に話さない、と誓っている。
ところが真剣な3人とは裏腹に、なぜか笑っている英治。
みんなが不思議がっていると、
余計な気を使わせてしまったが、雫にはそのことを話すつもりでいる、
安西家にいた方が幸せだし、自分も正直、肩の荷が下りた、と話す英治。
つまんないウソつくのはよせよ、とマスターに言われるが、これが本心だといきがる。
しかし話しているうちに言葉に詰まる英治を見て3人も胸が詰まる。
英治は強がっているだけだということが痛いほどわかるから。。

病院に姿を現した直哉から、雫の本当の父親の名前を院長に話したと報告を受け
動揺する美桜。
美桜の父親(尾藤イサオ氏)の手術が終わるまではそっとしておきたかっただけに
それがすでに院長の知るところになっているとすると、、、
果たして無事に手術は行われるのだろうか?と不安になる。。

工事現場には雫がまた英治に会いに来ていた。
安西家の車に乗って帰って行く雫を見送ると、入れ替わりに舜が現れる。
瑠璃と雫の話だ。。

ガキなんか足手まといでウンザリだ、と舜は言う。

・・・あーハイハイそーだろーねー自分がガキ!だもんね~舜くんはぁ~(毒)

しかし英治は瑠璃の気持ちを代弁。
彼女は舜に家族を作ってやりたかったんだ、と。
そして英治自身も、舜には家族が必要だと思っていた、と。

しかし舜はあくまで家族というものを否定し、そんなもの必要ない、と突っぱねる。
金と地位があれば、愛してるって女がいくらでも集まってくる、と言う。

そして2人は言い合いになる。

「それは愛じゃないよ舜」
「偉そうなこと言うなよ英治」
「お前のことを瑠璃ちゃんは、、、愛してたよ」
「俺に届いてなきゃただの片思いって言うんじゃないのか」
「いつか届くと思ってたから子供産んでお前のこと待ってようと…」
「俺に子供なんかいない!!」

・・・ぶひゃ~~~~否定しちったよ舜。
子供なんていないんだと思い込みたい症候群(←意味不明)

さらに英治から、この事実を安西先生に知られたみたいだ、と聞き動揺する。

一方、アパートを出てしまったことを美桜に確認する菱田さん。
自分がキーマンだと自認する菱田さんは、自分が間に入ればどうにか、、、と考える。

パチンコ屋では、直哉が取り立て屋に囲まれている。
逃げようとするが結局つかまりボコボコに。。

・・・英治の金を一旦は奪って借金にあてたけど、マスターがそれ取り返しちゃったから
さらにキツイことになるのは目に見えてるもんねー。。さーどーなる直哉。

バーでは、小野先生と舜が一緒に飲んでいる。
舜が英治と過ごした園でのエピソードを先生に話している・・・
舜はパン屋にもらわれたが実は最初、英治が気に入られていてもらわれて行くはずだった。
もらわれる当日英治が暴れて養子の話は舜に変更になったのだ。
でもそれは舜が英治に頼んだことだった。
それでも英治は「ぼくはいいんだ」と。。

その頃英治は瑠璃のビデオを見ていた。
「どうして私は冷たいきみを好きになったんだろう
 英治くんだったらよかったのに、、
 そうだ、内緒で浮気しちゃおっか」
そんな瑠璃の言葉に、カメラでNOの返事をした英治。。

・・・この瑠璃の言葉は、半分本気だったかもね。
舜はもう帰ってこないかも、とうすうす感じていたはず。
それでも命の危険をおかしてまで子供を産もうと思ったのは、英治がそばに居たからだよ。

さらにビデオの中の瑠璃が
英治のタイプは無邪気にお花が咲くように笑う人、と言っている。

・・・これって、、、、まさに美桜のことじゃん!
ほらぁ~~~~~~だからー!みんな自分の気持ちに素直になろーよ!

そしていよいよ美桜の父親の手術の日がやってきた。
執刀は院長ではなく予定通り舜が担当。
院長の気持ちを心配する美桜だが、オペにはヤツ(=舜)が必要だ、と院長。
その言葉に、ありがとうございます、と答える美桜。

その頃直哉は、どっかの工場跡(いかにも悪いことしちゃってそーな場所(笑))で
取り立て屋にボコボコにされながら、
知る限りの友達に電話しまくり金を借りようとするが全く相手にされない。

アパートではマスターと英治が鯛焼き食べながらほのぼの~とおしゃべり。。

・・・おお~~~この対比!なんか、、、天国と地獄?

さて病院では、舜が手術前に院長と話したいと言い出す。
何を話すの?と美桜は不安になる。

直哉はとうとう電話する友達もいなくなり、英治に電話をする。。
ちょうどマスターが帰るところで、見送りながら電話をとる英治。
すぐに直哉の様子がおかしいと気づく英治。
「金がいるんだろ?そうなんだろ?」

・・・うああああ英治ぃ~~~お前はイイやつだよなぁ~
あんなにひどいことされておきながら、直哉のこと心配できるなんて、、、

直哉は泣きながら、、、「違いますよ、金ならどうにかなりましたから」
と言うが、殴られる音がひびく。
「ダチが、金持ちのぼんぼんがたくさんいますから、、、
 ただ、兄貴に一言謝らねーとなって、、、、、」
と直哉。
英治は「もういいって」と言って直哉を許すつもりのようだが、、、
その言葉を聞いて電話を切る直哉。。

ボロボロの体になりながら立ち上がり、取り立て屋たちに向かって
「やれよ」
英治に許しの言葉をもらい、命をかけて償う覚悟を決めた直哉。。

・・・あああ直哉ぁーーーーー
その覚悟をどーしてもっと早く、別の形で発揮できなかったかねぇー。
心の弱いヤツだよ。。

英治が金を持ってアパートを出ると、マスターが外で待っていた。
「なんでほっとかねーんだよ、お人よしも度が過ぎると病気だな!」と言われ
「すいません」と英治。なんと言われようと直哉を放っておけない英治は
直哉を探しに行く。

院長室には舜と美桜がいる。
舜は執刀するかわりに条件を出してきた。
 難しい手術だけに、成功するとも限らない。
 仮に最悪の結果になったときに医療事故なんてでっち上げられたらたまらない。
 だから瑠璃さんのことは忘れてください。
 あれは事故だったんです。
舜は自分の身を守ることしか考えていなかった。

しかし院長がいちばん許せなかったのは、舜が瑠璃を愛していなかったという事実だった。
「私の病院から今すぐ出て行け!」と院長。
「交渉は不成立でしたね」と舜。

不安が的中してしまった美桜だが、もうあとには戻れない。
「当初の予定通り私が執刀する。心配かね?」という院長の言葉に
「いいえ」と冷静なふりをして答える美桜。

英治が土手に座っている。
横には直哉が一緒にいる。
直哉は意識を失っていたようだが、英治が金を渡してことを収めたようだった。
「もう大丈夫、お前が追われることはない」と英治。

直哉がかけてきた電話で、自分は一人っ子だから皆に囲まれて幸せそうな英治に嫉妬した
というようなことを言っていたことに対し、
「おれも一人っ子なんだ
 お前みたいなしょうもない弟が欲しかった」
と直哉に優しい言葉をかける英治。

・・・2人で車に乗って帰っていくときのセリフがまたかわいかった(笑)
 直哉「兄貴、一生ついていく!」
 英治「やだよ」

病院では、帰り支度をしている舜に向かって美桜が
「彼のほうが日差しのほうをむいて生きてるわ、花のように。
 あなたは光なんかに近づかない、ううん、近づけないのよ。
 どんなに階段をあがっても、暗闇に迷い込むのよ。」
と。

・・・そーだよそのとーりだ!舜、お前は自ら間違った道を選択してきたんだよ!
そしてそれを正当化するためにあがいてるんだろーけど、、、
そんなの誰も認めちゃくれないんだよ!

間もなく院長の執刀でオペが始まった。。

本人の希望により(笑)直哉は病院ではなく小野先生の部屋に連れて行ってもらう。

・・・こらこらまったく直哉は懲りないヤツだね(^_^;)まぁ今回は許してやろう。

英治が舜について先生に話している。
舜は本当は感受性が強いデリケートな性格で、
子供ができないと思っていた養子先の奥さんに実の子供が出来て
自分の居場所をなくしてしまったんだ、と。

同じイジメにあったとしても、そのイジメに耐えられる子と耐えられない子がいる。
あなたは『キライ』、、そのたった3文字で死にたくなるくらい辛い思いをする。
やがて心にトゲをはやしたまま、傷つけられる前に相手を傷つけるようになった。

そんな話を聞いて先生は、瑠璃はそういう舜を理解していたんだ、と確信する。

美桜の父親のオペが進む中、突然院長が手を押さえてオペが中断してしまう。
発作だ!にわかに慌しくなる手術室。外で待つ美桜もその様子に青ざめる。

英治に電話がかかってくる。美桜からだ!
泣きながら取り乱していて話がわからず、英治も落ち着いて、と声をかけ、、
「こんなことあなたに頼むの今さらなんだけど、、、」
「おれに出来ることなら何でも言ってください」
「助けて、助けて、、、父を助けて!
 院長と彼にいさかいがあって、、、あたし、彼にひどいこと言ったの
 だってあんまりなんだもの!」
英治はその状況に、自分の気持ちは押し殺し、今自分が何をすべきかを考えていた。
「舜はそこにいないんですね?
 、、、、、おれがつれていきます。舜はおれが必ず連れていきます!心配しないでください。」
「お花屋さん、、」
「おれは大丈夫だから泣かないで」

・・・ああああ英治ってばほんとに!あっちで直哉を助け、こっちで美桜を助け、、、
自分のシアワセはずーーーっと後回し。
このヒトはそーゆー星の下に生まれてきたのかねーー。。。

その頃、安西家では雫が一生懸命ピアノの練習をしていた。

ホテルを出ようとする舜の乗ったタクシーを寸前で止める英治。
美桜から連絡があったのですぐに病院に戻ってほしいと頼み込む。
しかし舜はあっさり「悪いが帰るよ」と。
そんな態度に英治は「お前医者だろ!」と怒りをぶつけるが、
美桜がもともと英治をだましてたという事実を引き合いに出す舜。
そんなやつを助ける必要なんてない、という口ぶり。
しかし英治は、、
「彼女はおれを信じてくれたんだ、だからおれも彼女を信じてるんだ
 彼女だけじゃない、おれは、他にも信じている人がいる、たくさんいる!」

・・・うん、うん、そーだね!
雫だってマスターだって菱田さんだって直哉だって小野先生だって、
英治を信じてくれるからこそ信じられる人たちだもん。

「ばかか!いつか裏切られるぞ」と舜。しかし英治は
「そんなことない、もし裏切られたとしても、おれはまた信じる。そのほうが幸せになれる」
「何が幸せなもんか!」となじる舜。
一向に病院に戻る様子のない舜に英治は必死に頼み込む。
「頼むよ舜!お願いだよ!
 、、、、、、、おれにどうしろっていうんだよ」
すると、悪ーーーい顔になった舜が(爆)
「そうだな、、、娘に電話するなんてどうだ。
 おれは本当の父親じゃない、そう告白してみろよ。」
さすがに絶句する英治。

「信じると幸せになれるんだったよな?
 他人を信じるんなら、自分で育てた子供はどうなんだよ、もっと信じられるんじゃないのか?
 たかがそんな告白で壊れたりしないって」

・・・舜の言うことも一理ある。。。血がつながってないことはそりゃあ事実だし
雫にとっては世界がひっくり返るほどの一大事なんだけど、
その事実を知って壊れるつながりならホンモノじゃーないよね。。。

舜が立ち去ろうと外に出てふと英治を見ると、、、誰かに電話をかけている。
娘だ!舜の要求を受け入れようとしているのだ!
まさかそんな!と驚く舜。

「雫、これから話すこと、きちんと聞いてほしい」

電話の向こうで、英治の普通じゃない様子に気づき、黙って声に耳をすます雫。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『薔薇のない花屋』(ネタバレ注意!)第10話(3/17)
Excerpt: ... 病院では、ため息をつく美桜(竹内結子サン)のもとに舜(玉山鉄二クン)がや...
Weblog: 玉山鉄二の秘密
Tracked: 2008-05-02 11:47