グレープ*フルーツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『アンフェア the end』

<<   作成日時 : 2017/03/27 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画『アンフェア the end』のラストってば、
雪平を愛した男は全員死にましたーの図!( ̄∇ ̄;)

そして誰もいなくなった。。
いやーお見事!(爆)

・・・って話をblogに自分で書いたと思ってたけど
見返してみたら書いてなかったみたい。。。

3/27、地上波で映画『アンフェア the end』が放送されてました。

全体のストーリー追うと書ききれないので(^_^;)
結末のネタバレ部分だけ書こうっと(笑)

ドラマ版『アンフェア』から続いてた謎でもあった
雪平(篠原涼子サン)の父親を殺したのは、一条(佐藤浩市さん)だった!
津島(永山絢斗クン)から受け取った音声からその事実を知った雪平は
一条に銃を向けるけれど、引き金を引くことはできず、、、

優しく別れのキスをして去って行く一条を見送るしかない雪平。。
切ないねぇ。。。

一方で、眠る雪平にそっとキスをする津島。。
黙ってキスされてたけどホントは起きてた雪平。。
これまた切ないねぇ。。。

逃走する車の中、津島と雪平のセリフが良かった☆

 津島「雪平さんて、、、無駄に美人ですね」
 雪平「・・・バカかお前は」

こッこれはツ!安藤(瑛太クン)と雪平の!
ああーーー思い出すなぁ。。アタシの惚れた安藤だよぉ(ToT)
そう、絢斗クンのお兄さんですがなぁーー☆☆

そうしてやっぱり兄と同じく弟も
(ドラマ上はもちろん兄弟じゃないですが(笑))
雪平を裏切る津島なのでした。

最後の最後、亡命するために大使館に到着したところで
雪平が大切なデータを津島に託すのだけど、
実は、データを奪えば父の無罪を証明してくれると
黒幕である武部(AKIRAさん)と約束していた津島。
雪平に銃を向ける。

しかし、間一髪、一条が雪平を助けに駆け付け津島に向かって銃を放つが
逆に津島の放った銃弾が一条の左胸に命中!
とうとう一条も倒れてしまった。。

それでも雪平は、
あなたの正義を信じてる、と言って自分の銃を床に置いてしまう。

その姿を見て葛藤しながらも
「本当に撃ちますよ」と叫ぶ津島に、雪平は、、、

「いいよ。そのかわり、そのデータで世界を変えて。あなたを信じてるから。」

・・・ああああ、、これが雪平だよね。だからこそ人を惹きつける。

だけど追いつめられた津島、、、

「そんなことじゃ世界は変わらない!
 最後まで人を信じてしまう、、それがあなたの弱さなんだ!!」

と放った一発は雪平の左胸(左肩?)を撃ち抜くのだけど、その瞬間、
津島の胸には、倒れた一条の最後の銃弾が命中していた!!!

息絶える津島の最後の一言は
「雪平さん。。。」

一条も、最後の一言は「雪平!」だった。。。

一条に殺されちゃった薫ちゃん(加藤雅也さん)も最期の言葉は
「俺は最初っから雪平側の人間だ。
 お前らから雪平を守るためにこっち側に来たんだ!」
だったね。。

はあぁぁぁぁ全てが切ない。切ないよ。。。。


・・・うーーんそれにしてもやっぱり
この手の緊迫感やスピード感のある映画はテレビじゃキツイな。
いいとこでブチブチ切られちゃってCMに変わっちゃうから
ガッカリ感もハンパない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『アンフェア the end』 グレープ*フルーツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる